朝の時間をもっと楽に!楽々弁当の作り方

お弁当作りは楽にできます

作り置きの万能ぶり

ランチは何にしよう…と日々頭を悩ませている人は多いですね。
最近は会社にも自分でお弁当を作ってもっていく、という人も増えています。
弁当男子、なんて言葉もでてきて一昔前とは違ってお弁当が見直されています。

外食よりも健康的で節約になる、ということでお弁当づくりに挑戦する人が今、増えているのです。
男子が弁当作りなんて、ていう考えはもう古いのかもしれませんね。
お弁当男子・お弁当女子が良いね!といわれる時代です。
節約のために渋々お弁当作りを始めたら楽しくなってしまったという人もいますね。

とはいえ、いざ、慣れない人がお弁当を作るとなるとなかなか難しく、手間取ってしまいます。
多少慣れててもめんどくさい・朝が早くてしんどいという人もいます。

朝はばたばたしますし、朝ご飯や洗濯もあって時間が足りません。
時間をかけてじっくり作るのが理想とはいえ、毎朝となるとそうもいきません。
できればお弁当はささっと作って美味しくいただく、という状態が望ましいですよね。

そこで今回はお弁当を楽に作ることができるヒントをまとめてみました。
お弁当男子・女子だけでなく、子どもたちのお弁当を作っている主婦・主夫の方にも役に立つ代物です。
朝の時間をどう使うか、それまでの考え方を変えていくなど様々な時短テクニックがあります。
お弁当作りからステップアップして、日ごろのご飯作りのレパートリーも広がっていきますよ。
ぜひ参考にしてみてください。

今流行りのお弁当づくり

お弁当作りの定番にもなっているのが、作り置きを活用することです。冷凍食品をフル回転しているという人も多いでしょうが、それよりもバリエーションが増えるし節約にもなります。 作り置きを作るときもあまり時間をかけずにささっとできるものが長続きのコツですね。

お弁当も定型化しよう

毎日のようにメールなどを書くときに、テンプレートを用意していると楽に進めることができますが、お弁当もそんな感じで進めると良いですね。 毎日のことですからある程度ルーチンワークになるので、決めてしまうと楽です。 おかず2品くらいが絶妙でしょうか。

色々なテクニックを駆使しよう

お弁当作りの時短テクニックは色々ありますが、半調理とスープジャーは外せませんね。スープジャーはお弁当箱売り場に最近はよくプッシュされて置いています。 メーカーがレシピを公開しているので購入したらチェックしてみてください。 バリエーションがたくさんあって楽しめます。